ライズシティクリニック 内科・美容内科

内科・美容内科

飽食となった現代、メタボリック症候群という言葉が出現しました。
日本の食の変化による肥満から、糖尿病、高脂血症、高血圧を引き起こし、さらに動脈硬化が進めば、虚血性心疾患といった重症の病気に至るケースが珍しくない時代となってしまいました。

軽症の場合には、ダイエットによる体重減少によりこれらの疾患から脱却出来、投薬もせずに、経過を見ていける患者さんも多くいます。

ただし、運動の時間がない、ついついストレスで過食してしまう、代謝が下がってきているのに、若い時と同じ食事をしている、ダイエットのタイミングをのがしている、、、など色々と理由はあると思います。

このクリニックでは、女性のみならず、男性にもダイエットを推奨し、脱メタボ、脱メタボ前段階を目指し、成人病になりにくい体を作って行きたいと考えています。
当然、現時点で原疾患の治療の必要な方は、治療を続けながら投薬量の減少に努めたいと考えています。

※内科的原疾患につきましては、保険診療で行います。下記メニューにつきましては、自由診療となります。

ダイエットメニュー

などを、血液検査と組み合わせながら肝臓、腎臓での薬剤の代謝による安全性や、潜んでいる原疾患を確認しながらダイエットを行って行きたいと考えています。
また、脂肪の厚さ、筋肉のバランスなどを最新超音波エコーで確認、痩身、ダイエットの効果の判定も画像診断で行えます。
これは、ひとつの励みになり、さらなる自分の変化に向けてがんばる動機づけにもなること思います。

最先端スキンケア「フォトフェイシャル」

最先端スキンケア「フォトフェイシャル」

レーザより侵襲の少ない、シミ・くすみ取り。
施術後すぐにお化粧出来ます。
紫外線の少ないこの時季こそお薦めです。

フォトフェイシャルはクリニック(医療施設)でしか出来ません。
この施術をサロンのような優雅な空間で施術いたします。
こちらも、もちろんファイテンルームですので、さらにリラックスして施術を受ける事が可能です。

フォトフェイシャルの作用

フォトフェイシャルの光が、肌トラブルの原因となるメラニン色素や毛細血管などに当たると、フォトフェイシャルの光のエネルギーが熱に変わり、トラブル因子のみにダメージを与えます。
また、この作用により、コラーゲンなどお肌に有効な成分を作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、内側から自然に美しい肌がつくりあげられるのです。

■フォトフェイシャル料金
1回/ 38,000円(税別)
3回セット/ 90,000円(税別)
※一回当たり30,000円

・初回の方はリフトアップを併せ施術いたします。
・ご希望の方には、美肌・美白点滴ゴールド(通常10,500円)をサービスいたします。
・男性も施術可能です。医師にご相談下さい。
・ご相談は随時承っておりますが、 施術は完全予約制です。

サロンのように優雅な診察室明るく清潔なパウダールーム

美容内科注射各種料金

美容内科注射ライズシティクリニックでは、患者様がお悩みの症状を医学的に判断し、治療計画を立て、最適な効果を発揮する各種注射・点滴薬を用意しています。お気軽にご相談ください(状態によっては専門医をご紹介する場合があります)。
注射・点滴は医師の指示により基本的に看護師が行います。
お気軽に通院していただくためにリーズナブルな料金設定にしています。

また、患者様のご希望により注射を点滴に変更したり、主要成分を増量してより高い効果を期待することが可能です。お時間に余裕のある方は、アクアチタンの空間でリラックスしながら点滴治療をお受けになることをお勧めします。
治療時間の目安は注射が約5〜10分、点滴が30〜60分です。詳細については担当医にご相談ください。

にんにく注射(ニンニク注射): 4,000円(税別)〜

このような症状の方に最適です。

風邪っぽいなという方、二日酔いになりやすい方、疲れが溜まりやすい方、だるさがなかなか抜けない方、よく寝ているのに疲れが取れない方、疲れていても仕事が休めない方 、体力の弱い方、冷え性でよく風邪を引く方、二日酔いや肝臓の弱っている方。

【にんにく注射とは】
スポーツ選手やハードワーカーに利用者が多いにんにく注射は、疲労回復、疲れやだるさ、倦怠感の回復に即効性を求める方に大変有効です。
にんにく注射といっても、本当にエキスを注射するのではありません。主成分はビタミンB群(B1、B2、B12 )とグリコーゲンで、注射するとニンニクのような香りがすることからにんにく注射と名付けられました。このビタミンB群は体内のアミノ酸代謝に非常に重要な役割をしています。ビタミンB1は食事やサプリメントでもある程度補うことはできますが、症状が強い場合や即効性を期待する場合は、にんにく注射による補充が効果的です。
にんにく注射により、ビタミンB群を簡単に補充でき、血流、新陳代謝が促進されるため肉体疲労や栄養補給をはじめ、全身の倦怠感や食用不振、肌荒れなどの症状を即座に緩和できます。風邪のときやここ一番体調を整えたいときに非常にも有効で、肩凝り、腰痛、肌の回復にもつながるので皆様からご好評をいただいております。

総合ビタミン注射: 4,000円(税別)〜

こんな方にオススメです。

お肌の調子を整えたい方、ニキビ・シミ・シワが気になる方、アンチエイジングを目指す方。

【ビタミン注射とは】
ビタミンは美肌に必須な栄養素ですが、飽食時代でさえ現代人が食べ物で補えるビタミンはかなり不足しています。一度に多くのビタミン剤等のサプリメントを飲んでも、腸からの吸収が悪く、血液の中にビタミン成分を効率的に含めることが難しいものです。しかし、注射や点滴で直接血液内に循環させれば、有効成分の吸収を高めることができ、体の中から元気も美肌もアンチエイジングも手に入れることができます。
健康な美しい肌や肉体を維持するためにはビタミンは必須栄養素の一つです。ビタミンが不足すると、新陳代謝機能が弱まり、肌がかさつき、ニキビや、シミ・シワ・タルミを引き起こします。
ライズシティクリニックでは、美容ビタミンと言われるビタミンC・ビタミンB群を中心に、その他お肌の調子を整える成分を独自の配合で加え最高級のビタミン注射を考案しました。美白、ニキビ、シミ、シワ、肌荒れ、そばかす、皮膚の老化防止に定期的に続けると効果的です。
さらに、ライズシティクリニックではより効果的な治療を患者様に提供するためにフォトフェイシャルとの併用もお勧めしています。

美肌美白注射: 6,000円(税別)〜

こんな方にオススメです。

体の中からの究極のアンチエイジング治療を望む方。

【美肌美白注射とは】
美肌美白のための最重要因子と考えられているビタミンCの補充を目的とした注射です。ビタミンCは、体内コラーゲンの生成と細胞の抗酸化物質として必須のビタミンです。また、ビタミンCは抗酸化物質として働き、細胞がさび付くのを直接防ぎ、老化防止効果を発揮します。
ライズシティクリニックでは肌荒れに効果が高い、ビタミンC、肝機能改善薬なども加えたビタミン点滴を行なうこともできます。

※フォトフェイシャルをご利用の患者様には、ご希望により初回に限り無料で美肌美白注射ゴールドを体感していただけます。

肝機能パワーアップ注射: 4,000円(税別)〜

こんな方にオススメです。

二日酔いでお悩みの方、接待や宴会等の予定がある方、肝臓の機能を上げたい方。

【肝機能改善薬注射とは】
二日酔いでお悩みの方や宴会等の前に注射をすることによって、アルコールの肝臓へのダメージを減らすことができます。また、肝臓は解毒作用を要する臓器ですから、肝機能を高める事でアレルギーを抑える働きも期待できますので、蕁麻疹ができやすい方の体質改善にも効果があります。また、肝臓の機能を上げたい方は、1週間に1回〜2回程度注射を受けていただくとより効果的です。
ライズシティクリニックでは、肝臓機能改善薬を他の注射・点滴に加えて同時に行うことも可能ですのでご相談ください。

その他

ニンニク総合ビタミン注射: 5,000円(税別)〜
美肌デットクス強化注射: 6,000円(税別)〜
ALLチャージ点滴: 10,000円(税別)〜
美白ALLチャージ点滴: 12,000円(税別)〜

シルバー・ゴールドアップグレード:
各メニューとも主要成分を増量することが出来ます。より一層の効果を期待する方にお勧めです。
プラチナアップグレード:
各メニューとも+3150円でプラチナ配合(必須アミノ酸とグロン酸を追加)することが出来ます。本当に疲れたとき、勝負時にお勧めです。
各メニューとも点滴に変更できます。追加料金はスタンダード点滴(+1,050円)、アミノ酸プラス点滴(+2,100円)となっています。
その他 症状にあわせてご自分だけのオリジナルカクテルを作ることができます。お気軽にご相談ください

花粉症にお悩みの方

花粉症注射: 1回 9,000円(税別)

ライズシティクリニックでは、花粉症に対して通常の保険診療で内服薬、点眼、点鼻薬などによる治療が可能です。しかし、治療効果の即効性を求められる患者様には花粉症注射をお勧めしています。
保険適応ではありませんが、花粉症の症状軽減にはかなりの効果が期待できます。花粉症注射の効果を最大限期待するには、花粉症シーズン前の治療をお勧めしています。個人差はありますが、1回の注射で1シーズンほとんど症状なく過ごされる患者様もいらっしゃいます(通常1シーズンに2〜3回治療)。
安全な治療を行なうため、基礎疾患や合併症により、花粉症注射をお勧めできないケースもありますので内科医との相談が必要になります。

内科医担当医

福島 和美

■略歴
日本大学医学部卒業
九州大学 第一内科
日本大学 第三内科
米国ピッバーグ大学医療センター・ピッツバーグ小児病院(内分泌・糖尿病)
客員研究員
東京慈恵医科大学 糖尿病・代謝内分泌内科
大城レーザークリニック

 

このページの先頭へ | ホームへ
copyright (C) 2009 Rise City Clinic All right reserved.